<   2010年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

アイルランドの海

Meggyたちがキャンプしている海辺へつれていってもらいました。
ウエットスーツも借りてくれて、ボートに乗ったり、こどもたちも大人も楽しげ~。
しかし寒い・・・。セーターを着ている人もいるのに、ティシャツのひとも泳いでるひともいる。私のアイルランドの七不思議のひとつである。
b0198951_11473845.jpg
日本から持ってきた白玉粉で団子をつくり、小豆缶とともにだしてみたり、折り紙をたくさん折ったりしたけど、もっとたくさん日本の料理を作ったりしたかったなあ。しかし明日は出発、時間切れ。残念!
娘はありがとうや美味しいという日本語をみんなにかなり強制的に言わせていたが、よい文化交流ということにしよう。おちんちんとかいらんことも言ってた気がしたが・・・。
あっという間でしたが、最高に楽しいStayでした。ありがとう!!!
b0198951_1149414.jpg

[PR]
by moemoe-usagi | 2010-07-30 11:32 | アイルランド

クリスタルをひろいに

近くの山でクリスタルをひろえるというので、石好きな娘、大喜び。
山のふもとまでいき、車を置いていくとき、「もしかして車が邪魔で通れないとき用に、鍵を中においていこう」と言う・・。日本じゃありえない・・・。アイルランドでもありえないのでは・・・?と思った私・・・。
荒野のようななだらかな坂をえんえん歩く。しばらくすると、地面にきらりと光るものが。石に紛れて透明のクリスタルが。娘は夢中でひろいまくる。全部日本に持ち帰る気か・・・?
眺めのすばらしさにうっとり。誰にも会わないし、静かだねえ~と思いきや、Sueが用を足してるときに限って散歩の人が現れる・・・。なぜだ・・・。持参したパンやトマトでピクニックディナー。娘はすっかりフィンランド人のHennieになついている。歩きにくいところはちゃっかりおんぶしてもらったり・・・。
b0198951_11232134.jpg
日が長いので帰宅は9時すぎ。Sueたちはそれから動物たちに餌をやったり、乳搾りしたり、大忙し。
私も三ヶ月間楽しく手伝わせてもらいましたが、それをずっと維持して続けるって大変だなと思いました。
この生活が大好きだからといいきるSue、やはり尊敬!!
[PR]
by moemoe-usagi | 2010-07-29 11:08 | アイルランド

アイルランドの日々

Sueの家で過ごす日々は楽しくて、忙しい!
今回はホリディだからと、気を使ってあちこちつれていってくれました。庭仕事がたまっていきますね・・。ありがとう!食べ物はほぼ自給自足なので、旬の野菜がたくさん。鶏を30羽以上飼っていて、卵ひろいをして洗って箱詰めして売っています。もちろん産みたてを目玉焼きにしていただきます。お、おいし~。
十年前はSueは豚を飼っていて、肉やソーセージにして食べたり、逃げ回って手を焼いた羊をローストラムにして美味しいねえ、ふっふっふ・・・とわらっていたのですが、このたび、ベジタリアンになっていました。
食べる家畜は名前をつけず、しかし気持ちよく過ごせるよう気を配ってやったり、食べるときは美味しくいただく・・・など、私は勉強させてもらったものです・・。
動物大好きなSue、恵まれない環境にいた黒山羊を譲り受け、大切に育てていました。驚いたことに山羊さんは子山羊を産み、私たちはヤギ乳をおすそ分けしてもらいました。
b0198951_1162647.jpg
b0198951_117194.jpg

[PR]
by moemoe-usagi | 2010-07-27 10:47 | アイルランド

アイルランドにつきました。

昨夜のB&Bは、場所は不便でしたが、お部屋もかわいく、お風呂も広々で最高に心地よいところでした。しかも奥さんが親切で、朝ごはんもとてもおいしく、もう一泊したかった・・。
しかし、今日は移動、移動です。ロンドンへもどり、ヒースローへいき、エアリンガスでダブリンへ。重い荷物とともにヒースロー空港内をかなり歩いて、へとへと・・・。
一泊して、午後はバスにゆられて二時間半、ようやく到着!!
Sueが孫のMeggyと迎えに来てくれていました!わ~い、変わってない~とハグ。
十年ぶりのSueの家、以前はなかったバスルームやワークルームが増築されていました。(自分たちで作ってるからすごい・・) そして変わらずすばらしい眺め!!
WWOOF(Willing Worker Of Organic Farming)でフィンランド人の女の子がきていました。
動物たちもあいかわらず幸せそう・・。ガーデンランチをいただくと、子供たちはすぐに遊びにいってしまいました。ちなみにうちの娘は Thank you とか Yes しか話せません・・。子供ってすばらしい・・。
b0198951_1044477.jpg
b0198951_10445726.jpg
b0198951_10453318.jpg

[PR]
by moemoe-usagi | 2010-07-26 10:19 | アイルランド

いよいよトーマス

今日はティンターデンに移動して、いよいよトーマス蒸気機関車に乗ります!
娘の誕生日にあわせてチケットをインターネットで購入しておいたのです。
駅はすでに家族連れで大賑わい。トップハムハット卿に扮したひとのご挨拶あり、メリーゴーラウンドあり、まるでお祭り!そこへトーマスやジェームスが煙とともにシュシュポポとやってきて、大人もワクワク!!
b0198951_12402638.jpg


私たちが予約したディジー号が駅に到着、まつ毛がチャーミングというかすごいというか。汽車が動き出したときは、なんとも言えない興奮。鉄子ってこうなのかしら・・・。
しかし、連日のイングリッシュブレックファストと揺れにやられた娘は、記念すべき汽車のなかでゲロりんこ・・。
日本からもってきたウエットティッシュを総動員するはめに。これも思い出・・・。
b0198951_1241312.jpg

駅舎も線路も汽車からの眺めも全て昔の雰囲気で造られていて、すばらしかったな。しかもボランティアで運営されているというのが驚きでした。
[PR]
by moemoe-usagi | 2010-07-25 12:32 | アイルランド

ウィンチェルシーへ

b0198951_12294741.jpgライからバスで十分くらいの村、ウィンチェルシーに行くことにしました。しかし、どうもバスの運転手さんが村と海岸を勘違いしたらしく、小一時間歩いてもどるはめに・・。
道中、かわいい食料品店でラズベリーをかってつまみながら、ようやく到着。
村の小さな歴史館に入ると、他にお客さんはおらず、ゆっくりと説明が聴けました。早いと英語解らないしね・・。
画家のターナーが好んで風景を描いた村ということで、私たちもスケッチ開始。小さいプラスチックケースに絵の具を落としてもってきたので、手軽です。
村に唯一の店がデリだったので、何かお昼になるものを買おうとはいってみると、奥がおしゃれなカフェ。うきうき入り、紅茶とミートソースのようなパスタを注文。お、美味しい。こんな小さな村なのに、次々と人がはいってきて、ワイン売り場で味見してたり、意外な発見に得した気分。
帰りのバス停もいまいちわからず、地元のおじさんがあっちだ、こっちのほうが早いぞ、と心配してくれ、おかげさまで無事ライにもどれました。b0198951_12255748.jpg
[PR]
by moemoe-usagi | 2010-07-24 12:03 | アイルランド

南イングランドの町、ライへ

b0198951_2334277.jpgロンドンから列車でおよそ2時間ゆられて、ライへ。
イギリスらしい町並み、石畳が素敵。観光客もいっぱい。
とりあえず宿に荷物を置こうと歩くが、上り坂をかなりいったところだった。
6歳の娘も自分の荷物全てをしょって、べそべそ歩く。

町へもどって、サッチャーズというティールームでアフタヌーンティーセットをいただきました。ふたりでシェアしても十分すぎるくらい。クロテッドクリームとスコーン・・・最高です。店もイギリスの古きよき雰囲気を残していて、太い木の梁がいい感じ。入り口で会った老婦人が、「ここは美味しいわよ」とおっしゃっていたので、地元のひとにも愛されているのだろうなあ。b0198951_2342242.jpg
[PR]
by moemoe-usagi | 2010-07-23 22:41 | アイルランド

ロンドンの朝ご飯

ロンドンの宿は素泊まりなので、朝早く起きて、オーガニックのカフェで朝食。
もちろんフルイングリッシュブレックファストをオーダー。
私好みの焼き目がついてて、美味しい~。娘とふたりでシェアしてちょうどよいボリュームでした。

そして恐竜好きの娘のリクエストで自然史博物館へ。恐竜の骨の模型のディスプレイもしゃれてる気がします。御土産売り場で娘はひたすら石をみつめて、ひとつだけ選び出し、笑顔で購入。

荷物を増やしたくないので買い物は見るだけで我慢し、もうひとつのお目当てのカフェ、ローズベーカリーへ。
お茶は鉄瓶に入って出てきました。アップルクランブルは香ばしくてうま~い。
うお、イギリスって感じです。
b0198951_23334714.jpg
b0198951_2337433.jpg
b0198951_23374410.jpg
b0198951_2337599.jpg
[PR]
by moemoe-usagi | 2010-07-22 23:16 | アイルランド

アイルランドへ出発です

6歳の娘と二人で2週間、イギリスとアイルランドを旅します。
アイルランドには10年前に私がオーガニック農家のボランティアで3ヶ月滞在しました。
今回はその家族に会いにいくのです。
不安が大部分のわくわく感を胸に、成田を出発。時差も心配でしたが、ヒースローに着くと、ぱっと目覚め、すたすた歩き出す娘・・・たのもしいぞ!b0198951_23152422.jpg
[PR]
by moemoe-usagi | 2010-07-21 23:06 | アイルランド

せっせと天然酵母パン

旅行へいく前に、天然酵母を使いきるべく、パンを焼きだめ。
我が家はプレーン好きなので、全粒粉とライ麦が少し入った山形パンが定番。甘味ははちみつをほんの少しだけ。暑いので発酵が早いです。う~ん、いい香り~。b0198951_2355574.jpg
[PR]
by moemoe-usagi | 2010-07-19 22:59 | お菓子